ブログ関連

【ブログ初心者】アイキャッチ画像の作り方・注意点を徹底的に紹介

アイキャッチ画像の作り方

ブログのアイキャッチ画像を作りたいけど
どうすればいいのか分からない
ブライアン
トサキン
僕がやっている方法を紹介します!

初心者ブロガーはアイキャッチ画像に困る方が多いです。

 

利用する画像はどう入手すればいいのか、

文字は加えた方がいいか?など分からない事が多いと思います。

 

そんな方に向けて本記事では、アイキャッチ画像に関する悩みを解決する内容を紹介します。

なお、今回紹介する方法は記事内の画像Youtubeのサムネ画像にも応用可です。

こんな方におすすめ

  • 初心者ブロガー
  • アイキャッチ画像に困っている方
  • 画像の入手方法に困っている方
  • 画像の編集方法に困っている方

アイキャッチ画像を作る手順

今回は、画像を自分でゼロから作る方法は紹介しません。

フリー画像に少しだけ手を加えて、アイキャッチ画像に設定する方法です。

 

手順は以下の3ステップです。

step
1
画像を入手する

step
2
画像を編集する

step
3
アイキャッチ画像に設定する

 

画像を入手する

画像の条件

僕の場合は、フリー画像著作権フリー・商用利用可の画像しか使用しません。

 

①まずは、pixabayで画像を選ぶ

pixabayのココがおすすめ

  • 高品質なフリー画像
  • 商用利用可
  • クレジット表記も不要

pixabayで使いたい画像のキーワードを検索する
(例:犬についての記事なら、「犬」と検索する)

 

ここでは「ブログ」と検索します。

「ブログ」の検索結果はこんな感じです。

 

ココに注意

検索結果の上部には、「スポンサー画像」が1列で表示されています。

スポンサー画像の使用は、有料や著作権などがあるので使用しないことをオススメ。

 

②使いたい画像をコピー or 保存

使用したい画像を見つける。

画像は右クリックでコピー or 保存する

 

画像を編集する

①編集ソフトをダウンロード

PhotoScape Xをダウンロード

画像編集のPhotoscape

PhotoScape Xのココがおすすめ

  • 簡単に操作できる無料画像編集ソフト
    (Windows・Mac 両方対応)
  • 直感的で分かりやすい
  • わりと高度な編集も可能

 

④画像を編集する

Photoscapeで画像を編集する

コピーした画像を貼り付け or 保存した画像をPhotoscapeで開く

画像編集の編集画面

画像のサイズは人によって異なります。自分の好みの大きさに編集してください。

 

メモ

画像のサイズ変更
→上部メニューの「編集」→サイズ編集

画像にテキスト(文字)を加える
→上部メニューの「挿入」→テキスト

挿入は図形・ライン・矢印・ぼかし等の編集可能

編集した画像は保存する

 

ブログのアイキャッチ画像に設定する

WordPress(ワードプレス)の場合、メディアに画像を追加する

ワードプレスに画像を追加

 

ココに注意

テーマによって異なる可能性があります。

僕のテーマ(AFFINGER5)では、投稿編集の画面右側に【アイキャッチ画像を設定】があり、簡単に設定可能。

 

これでアイキャッチ画像の設定は終わりです。

 

アイキャッチ画像で注意すること

アイキャッチ画像を設定する為に、画像を選ぶのは良いことです。しかし、画像の質が低いとかえって悪影響になってしまう場合もあります。

 

アイキャッチ画像を作るときは以下のことに注意しましょう。

注意すること

  • 美しい写真を使用する
  • 文字が見えるか
  • サイズ
  • レイアウト

この点は最低限、注意をして作りましょう。

 

◯美しい写真を使用する

何を伝えたいのか分からない写真】
目的がハッキリしていない・見づらい写真はNG

見づくて分かりにくい写真

美しい写真】
出来るだけ美しい写真を使用する。これだけで印象はガラッと変わります。

綺麗で美しい写真

 

見て分かるように、画像によっては「何これ」と不快感を抱いたりストレスになります。

画像を使用するときは出来るだけ美しいものを選びましょう!

これはアイキャッチ画像だけでなく、ブログ全体に言えることですね。

 

○文字が見えるか

文字は有っても無くても大丈夫です。僕の場合は、文字有り・文字無しの割合は半々くらいです。

人気ブロガーの方を見ても、アイキャッチ画像には文字を入れていない人も多いです。

空の写真

上と下の画像では、どちらの方が文字が見えますか?

背景と文字色が似ていると非常に見づらくなってしまいます。

対策

  • 背景を暗くする
  • 文字色を変更
  • 文字の縁取り

これらの方法で、文字が見えやすい様にしましょう。

 

○サイズ

画像のサイズは、人それぞれです。

参考程度に、この記事に使用している画像は「横700×縦440」です。

アイキャッチ画像と、記事内で使う画像のサイズが異なる場合もアリ

 

○レイアウト

上と下の画像では、どちらの方が良いですか?

 

おそらく下の画像の方がしっくりくると思います。

レイアウトは整えた方が絶対に良いので、バランス等を考えて画像を設定してください。

 

最後に

本記事では以下の内容を紹介しました。

本記事の内容

  • アイキャッチ画像を作る手順
  • アイキャッチ画像で注意すること

 

本記事で紹介した内容は、記事内の画像・Youtubeのサムネでも応用できるものです。

人によって様々ですが、少しでも参考になれば幸いです。

こちらの記事もオススメ
【Googleアドセンス】知識0の高校生が4記事で一発合格した方法

続きを見る

こちらの記事もオススメ
ブログにTwitterのツイートを埋め込む方法&メリット・デメリット紹介

続きを見る

-ブログ関連

© 2020 トサキンブログ Powered by AFFINGER5