ブログ関連

【ブログ初心者】SEO集客・SNS集客どちらを優先すべきか【双方解説】

SEO集客とSNS集客の違い

ブロガーやサイト運営者にとって、どれだけの人を集客できるかは最重要です。

集客力を上げて読者を増やしていく為には、様々な手段があります。その中でも近年「SEOを捨ててSNS集客を頑張る」というタイプも見られます。

SNSでフォロワー数が多ければ、SNS集客も十分な戦力になるでしょう。しかし、ブログ初心者でSNSのフォロワー数もほとんどいないという場合は、どうすれば良いのでしょうか。

そこで今回は、ブログ初心者が最初にするべきは、SEO集客・SNS集客どちらをするべきかを僕なりに考えてみた事を記事にしています。

SEOとは検索エンジン最適化のこと

Googleの検索エンジン

まずはブログ初心者の方に向けて、SEOの基礎知識を解説します。

SEOとは、“Search Engine Optimization”の略で、検索エンジンに向けてWebサイトを最適な状態に近づけること(検索エンジン最適化)を意味します。

つまり、インターネット検索結果で自社サイトを上位表示させたり、より多く露出することを目的にSEOに取り組みます。

例えばリンゴの記事を書く時に、

    • リンゴの種類・大きさ・産地
    • 甘さ・時期・有名なリンゴの名前
    • リンゴを使った美味しい料理
    • 買う・仕入れる方法・値段

など、詳しく記事を作り込んで質の高いコンテンツと判断してもらうようにすることです。このSEOで大事になってくるのが、キーワードと呼ばれるものです。

人がGoogleやYahooの検索で、自分の調べたい・知りたい事を入力するときがポイントです。

例えば、東京に住んでいる高校生が

「東京 大学 経済学部」と調べたとします。

そうすると検索結果画面には当然、

「東京で経済学部がある大学」が表示されています。

この検索結果画面に、北海道の大学が表示されていたらどうですか?

「何故、北海道の大学?」となりますよね。

普段当たり前のように使っている検索エンジンですが、我々ユーザーの為になる情報を検索結果に表示させているのです。

では検索結果画面に表示されるのはどのような記事かと言うと、質の高いコンテンツなのです。ユーザーの「知りたい・調べたい」という問題にマッチして、より問題に解決できる記事が質のコンテンツと判断されて、検索結果の上位に表示されます。

ちなみに判断はGoogleのロボットが行っています。

参考

2017年7月〜2018年7月の検索エンジンシェア率

日本国内 73.77%(モバイル)

世界      93.59%(モバイル)

見てわかるように、Googleは検索エンジンのシェア率が圧倒的です。

ちなみに日本国内はYahooが2位ですが、YahooはGoogleの検索アルゴリズムを採用しています。その為、実質はGoogleの独壇場です。

つまり、SEO対策はGoogleに向けて対策すれば何も問題なしです。

Googleに好まれる記事を作れば良いです。Googleが好むのはユーザー第一の考えで、質の高いコンテンツです。

注意ポイント

昔は、"被リンクを買う"などがありましたが、現在では通用しません。結局は、被リンクを買っても元の記事の質が低いと上位表示されないので意味がないからです。

故に現在は、正攻法でSEO対策を頑張るのが1番です。

SEO集客は最強である反面、マイナス面がある

上記でSEOについて簡単に説明しました。SEO集客は上手く上位表示ができれば最強です。

しかし、SEO集客の為には上位表示されなければならない点だけでなく、日々変化していく検索アルゴリズムのアップデートについていかなければいけません。

よく聞く話で「4位に表示されていた記事が圏外まで落ちた」というように、たとえ上位表示されていたとしても、アップデートによってガクンと落ちてしまうのです。

 

その為せっかく積み重ねてきたPV数や、収益が大きく減少してしまいショックでダメになる・・・というタイプもあるのがマイナス面です。

そんな最強だけど難しいSEO集客とは違い、SNS集客は誰でも安定した集客ができることがメリットです。

SNS集客は大きな可能性を秘めている

先ほどのSEO集客と違って、SNS集客は普段利用しているTwitterやInstagram、Facebookなどを利用してブログに誘導します。

SNS集客の最大のメリットは、たとえ記事の順位が大幅に落ちてもSNSから読者を呼び込めるので、PV数の大幅な減少がないことです。

上位表示などは関係なく(もちろん上位表示された方が良いですが)、PV数をコツコツ積み重ねていけます。そのためメンタル面でも安心と言えます。

 

特に、SNSで自分のファンが出来れば超有利です。

ファンは大抵の場合、その人のコンテンツを全て読破するような勢いがあります。ブログが初心者でもSNSから誘導してあげることで、初期でもPV数を稼ぐことが可能です。

SEOの様にキーワードを必死に組み込んでいく記事とは違って、本当に読者の為になる1番伝わりやすい記事を書くことができます。

 

ただ、SNS集客もマイナス面がない訳ではありません。SNSで集客する為に、TwitterならTwitterのフォロワーさんを伸ばしていかないといけません。

伸ばさないと結局、小規模の集客となってしまいます。SNSのアカウントをコツコツと成長させるのが大事になってきます。

SNSは得意という方がいる一方、SNSに慣れていなかったり・苦手な方にとっては手を出すのが難しい場合もあります。

最適解:両方をやって伸びた方を優先して頑張る

僕自身、SEO集客も・SNS集客もまだまだ未熟で、本当の意味での最適解は分かりません。しかし、SEOでの集客を狙いつつ、SNSでも情報を発信しながら伸ばしていくのが1番良い気がします。

そして、どちらかが大きく成長し始めたら優先的に伸ばす方法が最適です。これは究極を言えば、リスク分散です。

いくらSEOで上位表示されていても、一瞬で落ちてしまう可能性があります。SNSでも、アカウントが使えなくなると一瞬にしてダメになる・・・という場合もあります。

その為、「SEO集客とSNS集客を両方伸ばしていくべき」が僕の答えです。ただ、どちらも一緒に伸ばすのは流石に大変だと思われる方もいると思います。

そこでブログ初心者はまず、SNS集客を優先させるべきだと考えます。

 

SNSは伸ばしていくと、それ自体に価値が沢山あります。フォロワーさんが多いと企業案件や、スポンサーを募集できたりします。

ブログ以外でもYoutubeにだって誘導できます。逆にブログをSEO対策ばかりしていると、ブログを辞めてしまったら残るものは少ないです。

ブログ初心者はSEO対策とSNS運営を一緒に頑張って、効率良く成長させていきましょう!

こちらの記事もオススメ
ブログの毎日更新はやるべきか?
【毎日更新7日達成】ブログの毎日更新はするべき?現在の状況を報告

続きを見る

こちらの記事もオススメ
【Twitter運用】フォロワー1000人突破する方法・コツを紹介【重要なのは行動】

続きを見る

-ブログ関連

© 起業家としブログ