ブログ 書籍

【読書の仕方】本は一度に読み切った方が得できる【一気読み or 隙間時間で読む】

こんにちは、トサキン(@tosakin03)です!

皆さんは、読書をする時はどのようにしていますか?

隙間時間を使ってコツコツ読み進めている人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、読書をする時は空いた時間でガツっと一気に読み切った方がいいなと思っている理由について紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • 隙間時間で読むタイプの人
  • 読む速度が遅い人
  • 効率が悪い人

本記事はこのような方にオススメの内容となっております。

 

結論

隙間時間で読むタイプの人、読む速度が遅い、効率が悪い

このような方でもっと本を読みたい方は一気読みがオススメ

↓ ↓ ↓

【一気読みのメリット】

  • 本の世界に入り込める
  • 内容を忘れないまま読み切れる
  • 読む速度が徐々に早くなる

 

自分の読書の仕方を分析

まず、僕は自分の今までの読書の仕方を分析してみました。

理由は、

  • 読む速度が遅い
  • 効率が悪い

の2点が気になっていたからです。

 

簡単に分析すると、

僕は隙間時間を使ってコツコツ読み進めていくタイプでした。しかし、読む速度がとても遅い為1冊読み切るまでの時間がとても掛かっていました。

 

隙間時間だけで読み進める僕は、読むの遅く時間が掛かっていたので読んでいる本の前半の内容を忘れてしまうという事がしばしばありました。

そして、忘れた部分を再度読まないといけなくなって最悪の効率の悪さになっていました。

 

これは隙間時間で読む人が悪いのではなく、僕の隙間時間タイプと読む速度が遅い・効率が悪いが重なっている事が悪かったです。

 

なので本記事の内容は、

  • 隙間時間で読むタイプの人
  • 読む速度が遅い
  • 効率が悪い

に向けての内容となっております。

 

「一気読み」をすると何が良かったか紹介

つい先日、初めて本1冊を空いた時間で一気に読み切りました。

その時に、本を一気に読み切る事のメリットについて考えました。

    • 本の世界に入り込める
    • 内容を忘れないまま読み切れる
    • 読む速度が徐々に速くなっていく

という感じです。

では、3つのメリットを1つずつ説明していきます。

 

本の世界に入り込める

勿論、隙間時間でも本の世界に入り込む事は出来ます。

しかしこう思ったことは無いですか?

え~、今いいところだったのに~

 

こんな風に隙間時間だと続きが見たいのに仕方なく、一旦読むのを止めること。

僕は結構これがストレスになっていました。

 

一気読みによって、このストレスは綺麗サッパリ無くなりました。

ストレスを感じる事なく、読み終えたときの気分は最高です!

 

内容を忘れないまま読み切れる

隙間時間で読むだけならまだいいのですが、読む速度が遅い僕は1冊の本を平気で3週間くらい掛けて読んだことがあります。

 

すると、だんだんと今読んでいる本の内容を忘れてしまっていくのです。

なので隙間時間を見つけて本を読む時に、必ず何ページか戻ったところから読み始めます。

 

こうなってしまうと、時間がかなり勿体無い事に気がつきました。

こんな時間の無駄も本を一気に読む場合なら関係なしです。

 

読む速度が徐々に速くなっていく

隙間時間で読んでいくのと、一気に読む時の違いとして読む速度が徐々に速くなっているような気がしたのは一気読みでした!

 

これについては僕だけかもしれませんが、一気に読もうとするとしっかり集中出来ました。

それによって、「もっと読みたい」・「今後の展開はどうなるのか」と常にワクワクしながら途切れる事なく読めます。

そして、読む速度が普段より速くなっていました。

 

一気読みをした事がある人はおそらく感じたことがあると思います。「あれ!? もう読み終わった!」となったことあるのではないでしょうか?

一気読みは読む速度が速くなっていくメリットもあるのでは無いかと今回気づきました。

 

隙間時間でコツコツ読み進めるのも悪くないかもしれませんが、一気読みをやったことのない人は是非試してみてほしいです。

何か新しい事に気がつくかもしれませんよ!

 

まとめ

本記事では、普段から隙間読みをしている人や1冊読むのに数週間、あるいは1ヶ月近く掛かってしまう人などに向けて一気読みのメリットを紹介しました!

いっき読みの3つのメリット

  • 本の世界に入り込める
  • 内容を忘れないまま読み切れる
  • 読む速度が徐々に速くなっていく

今回は、下記のように僕と同じような

  • 隙間時間で読むタイプの人
  • 読む速度が遅い
  • 効率が悪い

という方に向けて書いてみました。

 

一気読みって時間が勿体ない!そんな時間は無い!隙間時間でコツコツ読み進めればいい。

 

その様な考えを持っている人は一度でいいので、一気読みをしてみてください。考えが変わるかもしれません。

僕が考えたら、隙間時間といっき読みの掛かる時間は大きく変わると思っています。

例えば今日、本を書いました。

隙間時間で読むとなると、全てを読み終えて内容を理解できるのは1週間後になりました。

一気読みの場合は、

「明日は時間的に厳しいから、明後日の〇〇の時間を使っていっき読みしよう」←これをしたとなると購入後2日で内容を理解できるのです。

実はいっき読みの方が遥かに効率的で、理解しやすく、そして忘れにくいと思います。

 

上記のようになることもあります。是非 "一気読み" をしてみてもらえたらと思います!

この記事で参考になる事があったら嬉しいです^_^

トサキン
ではまた次の記事で!
こちらの記事もオススメ
【オススメの本紹介】起業家の僕がこれまでに購入して読んだ書籍を紹介!

続きを見る

こちらの記事もどうぞ
【Macbook必須アイテム】USB Type-C変換アダプタのオススメ
【Macbook必須アイテム】USB Type-C変換アダプタのオススメ

続きを見る

-ブログ, 書籍

Copyright © tosakinblog , All Rights Reserved.