ブログ 書籍

【オススメ】堀江貴文著書(ホリエモン)多動力【評価・感想・レビュー】

こんにちは、トサキンです。

今更って感じですが、堀江貴文さんの「多動力」を読んでみました。

皆誰もが知っている堀江貴文さんの本ですね。

本当に読んでいると、ズバッと言っていたり、感動の連続の本でした。

多動力の内容と僕が思ったこと等を書きました。

多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル [ 堀江貴文 ]

 

堀江貴文さんという人間

やりたいことはやりたいときにやり倒す。

これが多動力の本質だ。

その為にはやりたくないことはやらない。

さらに一つ一つの効率を上げるための工夫を考える。

もちろん考えるためには教養も必要だ。

流行のビジネス書をたくさん読むより一冊の骨太の教養書を読む。

自分がわくわくすることに真っ先に手をあげて飛び付けることが若くあるためのひけつでもある。

飽きたものの数だけ人は成長する。自分がこれを持っているからあれをするのではなくあれをしたいからこれを手に入れる。

この本には堀江貴文さんの考え方や、やって来たことが書いてあります。

こういう本を読むと、大抵の人が

  • 堀江貴文だからできたんだ
  • 堀江貴文だからこそできるんだ
  • どうせ自分には出来ない
  • もう今から何をしても遅い

と感じる人が多いと思います。

 

現代人は自分のやりたい事がイマイチ分からない

そういう人が凄く多いと僕自身感じました。

 

小学生時代、あなたの夢はなんでしたか?

サッカー選手?
野球選手?
消防士?
警察官?
保育士?
学校の教師?
看護師?
パティシエ?
Youtuber?

中学生時代、あなたの夢はどうなりました?

高校時代、どうでしたか?

 

人によっては大学に進学。

ではその大学時代はどうでしたか?

 

ほとんどの人が歳を重ねていくにつれて現実を考え始めていると思います。

 

日本の教育がダメにしている部分もあります。

やりたい、が自分の出来そうな仕事は何かな・・・

好奇心や夢を捨て、現実を考えて就職していく。

 

周りの目を気にして行動が制限されていく。

高学歴が良いから大学に行っただけの人もいるかもしれません。

 

振り返ってみてください。

それで良かったんですか?

 

堀江貴文さんは、やりたいを即行動しています。

それも凄く沢山の仕事を一日の間にこなしていっているようです。

 

今の社会で大事なことは、

多動力

見切り発車でもいいから、まずはやってみるという事です。

 

多くの人がしっかり準備をしてから始めますが、

その時間が勿体ないです。

 

やりながら、目の前の事を次々とこなしていく。

この方が時間短縮にもなります。

そして、

圧倒的なフットワークの軽さ

これが大切だという事が分かります。

 

 

今すぐ行動

この本を読んで僕も、私も頑張ろう!

そう思った人もいると思います。

 

じゃあ明日から〇〇頑張ろう。と言っています。

 

しかし、どうでしょうか?

本当に明日出来ているのか凄く疑問ですよね。

 

この本を読んで僕は

今、この瞬間から始めよう

そう思いました。

 

読み終わった後はモチベが高く、行動しよう!

となっていますが、明日から~だと絶対にモチベはベストな状態ではなく、

少なからず落ちています。

 

それが勿体ないと思いました。

 

大事なのは即行動

 

例え、今から1分や10分程度しか時間が無くても

やってみる。

 

それが後々に影響してくるという事が分かります。

 

僕は今まで以上に思いついた事は即行動をしようと思いました。

この記事を読んでいる人も今、この瞬間から

やりたかった事、気になっていた事をやってみてください。

 

時間は平等

1日の時間は誰しも平等です。

あの堀江貴文さんだって同じです。

 

しかし、時間は買う事が出来ると僕は思っています。

 

堀江貴文さんは

1日24時間の中から「ワクワクしない時間」を減らしていく

と書いていました。

 

家事が嫌なら、家事代行サービスを使えばいい。

そうすれば、家事の時間を減らす事ができる。

 

日本は「家庭のことは自分でやるべきだ」という道徳観念があり、

ベビーシッターや家政婦を頼むと眉をひそめる。

 

やりたくない事に時間と精神を消耗してストレスを溜め込んでいくのなら、

お金で解決してしまった方がいい。

そう言っています。

 

海外に行ってきた人がよく言っているのは「日本人は謎の価値観や、道徳観念が定着して生きずらい」です。

 

僕は今まで価値観、道徳観念について考えた事が無かったです。

だって、それが普通。一般的。

 

そういう教育、環境で育ってきたから。

 

多動力 や 疑う力「常識」の99%はウソである

 

の本を読んで今までの価値観や、常識は全て疑う事にしようと思いました。

 

「多動力」の内容と僕が感じたりした事を書いてみましたが、

この記事を書き終わったら、早速行動します。

 

どんなに口で言っても、行動しなければ意味がありませんから。

 

周りの目を気にせず、自分のやりたい、興味のある事を

とことんやっていける人間になっていこうと思います。

 

ここまで読んでくれた方はありがとうございます。

 

関連記事
【行動力とは武器】行動する人・しない人の違いは何?成功者は鬼行動

続きを見る

-ブログ, 書籍

Copyright © tosakinblog , All Rights Reserved.