ブログ関連

【アフィリエイト】バリューコマース広告の作り方・ブログへの挿入方法を徹底解説

バリューコマースの広告の作り方

アフィリエイトをする為に、ASPに登録したのはいいけど広告の貼り方が分からない・・・
タクヤ
トサキン
これはブログ初心者がつまづきやすいところです!

ブログやアフィリエイトを始めた方の中で、ASPに登録した後に何をどうしていけばいいのか分からないという方が多いです。

広告の作り方やブログへの挿入方法が分からないなど・・・初心者からしたらサッパリで分からないことだらけですよね。

 

今回はそんな悩みを持つ方に向けて、僕が使用しているASPのバリューコマースで手順を紹介します。

広告作成から実際にブログに挿入して、表示されるようになるまでの一連の手順を分かりやすく解説します。

 

この記事を執筆したきっかけ

きっかけは、僕のTwitterに沢山の質問が来たからです。

ありがたいことに僕にDMをくれる方が増えてきて、色々と質問をくれるのです。

その質問で特に多いのがブログ関係です。DMで毎回説明していくのは大変と判断したから執筆しようと決めました。

 

Twitterを伸ばすと、ブログの記事のネタにできることが増えるのでオススメです!

それでは早速本題に戻ります。

 

バリューコマースでの広告の作り方

方法は大きく分けて3つあります。
下記のとおり。

  • テキスト・画像広告
  • MyLink(MyLinkBox)
  • LinkSwitch

上記の種類があります。

では順番に手順を解説していきます。

 

テキスト広告・画像広告

これは他のASPと共通で、1番定番な方法です。

  1. まずはバリューコマースにログイン or 登録する
  2. 上部にある検索フォームでキーワードを入力する

メモ

検索フォームでは紹介したい商品名や、販売元の会社、キーワードなどを入力します。

(今回は"アフィリエイト"で検索します)

 

バリューコマースの広告素材を選ぶ

  1. 検索結果から広告主を選ぶ
  2. 内容を確認する
    【注文発生対象・条件、報酬情報税込(税抜)、平均EPC、条件、広告主のサイト】
  3. 「広告素材を選ぶ」をクリック(提携申請)

 

未提携の場合は、以下の画面になるので「同意」をクリック

広告提携時の注意

 

提携済みの場合は、広告を選ぶ画面になります。

 

ここで画面左側にある「広告タイプ」で希望のタイプを選択できます。

広告タイプを選択

今回は「テキスト」を選択し、再検索をクリックします。

 

「テキスト」を選択したので、テキストタイプの広告が沢山表示されます。

 

広告作成で広告が完成

  1. 希望の広告を選ぶ
    EPC・その他情報なども確認しておくと良いです。EPCとは、広告1クリックあたりの収益(稼げる金額)のことです。
  2. 「広告作成」をクリック

  1. 「コードを選択」をクリック
  2. コードが選択される(青く囲まれる)のでコピーする
    右クリック、または Ctrl + Cでコピーする(Macはcommand + C)

 

ブログに表示させる

  1. WordPress(ワードプレス)を開く
  2. テキストモードにコピーしたコードを貼り付ける
  3. ビジュアルモードで確認

今回の手順で、実際にこちらのテキスト広告(バリューコマース)が完成です。

 

画像広告(バナー広告)も手順は同じです。

広告タイプで「バナー」を選択するとより効率的に選べます。

広告タイプでバナーを選ぶ

 

画像広告(バナー広告)も上記の手順で進めると、このような広告が完成です。

MyLink(MyLinkBox)の広告

MyLinkとは、自分で好きな商品の広告を作る方法です。

 

例えばAmazonで売られている本の紹介をしたいと思った時に、商品のURLを設定してテキスト広告か、画像を選んでオリジナルの広告が作れるのです。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

このようなテキスト広告にすることができるし、以下のような画像広告にすることもできます。

ブログ飯

 

MyLinkの作り方

楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなどの広告を選択し、「広告素材を選ぶ」をクリック。

画面左にある「MyLink」をクリックして再検索。

 

下の方を見るとこのような感じになります。

  1. 商品ページのURLをコピー&ペースト
  2. 商品名などの名前を入力する
  3. 商品ページの画像URLをコピー&ペースト
  4. 「MyLinkコードを取得」をクリック

テキスト広告か、画像広告を選べるので、希望の方のコードをコピーします。

コピーしたコードをブログのテキストエディタで貼り付けます。

この簡単な手順で、オリジナルの広告が作れます!

 

MyLinkは簡単ですが、欠点があります。

注意ポイント

MyLinkは、1つのリンクのみ。

AmazonならAmazonのリンクのみ、楽天なら楽天のリンクのみという感じです。

この場合は、例えば「俺はAmazonしか使わない」という方が広告を見ても、楽天しかリンクが無かったら購入してくれる確率はとても低いです。

そうなってしまうと、とても勿体無いですよね。

その勿体無い問題を対策する為には複数の通販サイト(Amazon、楽天、ヤフーショッピングなど)へのリンクを作るべきです。

 

そんな時に便利なのが、MyLinkBoxす。MyLinkBoxは、MyLinkの改良バージョンです。

見た方が早いです。MyLinkBoxで作成した広告がこちらです。

このような広告がMyLinkBoxです。

複数のリンクを合わせた広告をバリューコマース単体で、作成できるのでとても便利です。

 

MyLinkBoxの作成手順

こちらは事前に提携申請をして、既に提携している必要があります。

まずはバリューコマースにログイン。

MyLinkBoxの作成手順

  1. 画面上部のメニューから「ツール」をクリック
  2. タブが表示されるので「MyLinkBox」をクリック
  3. 更にタブが表示されるので「新規作成」をクリック

すると、このような画面に移ります。

 

それぞれの設定に移ります。

step
1
MyLinkBox名

自分で分かりやすい名前に変更する。名前が広告自体に表示されることはないので安心ください。

step
2
検索キーワード

ここに入力されたキーワードで検索結果画面に表示されます。

(例:MacBookの場合『アップル MacBook ◯◯インチ ◯◯年モデル』という感じ。)

step
3
タイトル(商品名)

なるべく少ない文字で分かりやすいように、商品名を入力する。

step
4
カテゴリー

モール、国内旅行、電子書籍、グルメ、家電、VOD、アルバイト、エンタメ、ふるさと納税、コスメ、健康】から最適なものを選択する。

 

広告にするリンクの順番を変更できます。(マウスでクリックしながら、動かすと簡単に変更可能)

非表示にしたいリンクは、チェックを外す。

 

 

リンク先の個別指定

「設定する」をクリックすると、それぞれのリンクを設定できます。

自分で設定する場合は、広告主のサイトをクリックします。

楽天市場なら楽天で見つかる商品の商品ページリンクを貼り付けます。

Yahoo!ショッピングならYahoo!ショッピングで見つかる商品ページを。

 

注意ポイント

Amazonのリンクの部分に、楽天のリンクなど他サイトのリンクを貼り付けないように注意

 

画像を設定する

画像が必要ない場合には、「表示しない」をクリックします。

「画像を検索する」をクリックすると、商品名や検索キーワードを入力して画像を選ぶことができます。検索対象は、先ほどのリンクの順番を変えた際の1番上です。

Amazonなどリンクの1番上に順番を変えても「画像を検索する」をできない場合があります。

 

Amazonなどを先頭にしている場合は、「URLを指定する」を選ぶ必要があります。

Amazonで商品ページを開き、画像アドレスをコピーをして、貼り付けることで画像を表示させることができます。

 

設定が完了したら、「MyLinkBoxを作成」をクリック

MyLinkBoxを作成

 

広告コードが表示されます。

  1. ブログの<head>タグの中にコードを追加する
  2. ブログのテキストエディタに追加する

広告のコードを<head>内に挿入する

 

注意ポイント

1番の【ブログの<head>タグの中にコードを追加する】は1回限りの作業で大丈夫です。

WordPressの人は、テーマエディターの編集画面を開いて<head>タグの中にコードを追加する必要があります。

しかし、これは1回追加すればもう次からは追加作業をしなくても大丈夫です。他の広告をMyLinkBoxで作成した際でも大丈夫な為、初めての作業さえ頑張れば超便利になります。

2番は、ブログのテキストエディタにコードを追加する。WordPressでブログをしている方は、テキストエディタに変更してコードを追加してください。

これでMyLinkBoxの広告作成は完成です。

 

LinkSwitchは自動でアフィリ変換

LinkSwitchは商品ページのURLを貼り付けるだけで、後は全て自動で広告を作成してくれる方法です。

具体的に言うと、

  1. アマゾンの商品ページURLをリンクをコピー
  2. コピーしたリンクをブログに貼り付け
  3. そのリンクが自動でアフィリエイトリンクに変換

この3ステップです。

つまり、わざわざバリューコマースの編集画面で広告を作成する手間を省けます。

地味に3分くらい掛かっている作業を短縮できます。

 

ただし、広告主の方がLinkSwitchに対応していない場合も多いです。

まだ仕組みがイマイチ分からない、ブログ初心者などは、LinkSwitchを利用しなくても大丈夫です。

 

LinkSwitchの作成手順

LinkSwitchの作成手順です。

ツール>LinkSwitch>LinkSwitch設定

バリューコマースLinkSwitch設定

LinkSwitch設定をクリックすると、下記の画面が表示されます。

コードを選択をクリックしてコピーします。

 

コピーしたコードをHTMLの<head></head>内に貼り付けます。

ポイント

Googleアドセンスのコードと同じようなイメージで貼り付け。

ワードプレスであれば、テーマエディター >テーマヘッダー(header.php)で貼り付けます。

これでOKです。

 

あとは、LinkSwitchに対応している広告主を探す。

またはリンクの貼り替え作業をするのみ。

 

バリューコマース広告を使いこなそう

この記事を見てくれている方は、おそらくバリューコマースを利用していると思います。

しっかり使いこなすことで、利益の取りこぼしを防止できます。

本記事の内容を再度まとめます。

【バリューコマースの広告作成】

  • テキスト・画像広告
  • MyLink(MyLinkBox)
  • LinkSwitch

まずはテキスト・画像広告やMyLinkBoxを利用しましょう。

LinkSwitchは後からで、全然OKです。

ブライアン
難しいところもあったけど、頑張ってみよう

本記事で悩みが解決できれば幸いです。

また、分からないことがあれば、気軽にコメントしてください!
できる限りサポートします。

その他にも、関連記事があるので興味のある方はご覧ください。

こちらの記事もオススメ
【アフィリエイト】人気・オススメのASP【18歳未満オススメも紹介】

続きを見る

こちらの記事もオススメ
Googleアドセンス広告を非表示にする方法
【Googleアドセンス】指定したページ(記事)のみ自動広告を非表示にする方法

続きを見る

-ブログ関連

© 2020 トサキンブログ Powered by AFFINGER5